看護師求人と転職活動

全国や地方@転職で職場を変えたい?「看護師の求人転職」

看護師の転職

「今の職場環境は自分に合わない。転職を考えている」
「もっと高収入の職場はないの?」
「子供も大きくなったので、再就職したい」
「病院じゃなくて診療所で働きたい」

看護師が求人を探す理由はさまざま。
できれば、なるべく良い職場環境で働きたいものですよね。
勤務時間、給料、休日の取りやすさ、仕事に求められるレベル、人間関係、残業の有無、などなど。

看護師の求人探しで欠かせないのが、ネットの求人サイト
非公開求人を見つけるためにも必須のサービスです。
できれば、複数の求人サイトを利用して、たくさんの求人情報を集めて比較した方が、いい職場が見つかりやすくなるでしょう。
なぜなら、求人サイトによって持っている求人情報求人情報が異なるからです。
求人サイトを活用して、あなたにピッタリの職場を見つけましょう!

【全国や地方】看護師の転職ならココ!オススメの求人・転職サイト

ナース人材バンク

ナース人材バンク

  • 圧倒的な求人数で、地方の求人にも強い。
  • 病院だけじゃなく、病院以外の求人も豊富。
    • クリニック、企業や学校、介護施設、訪問看護など。
  • 年間10万人以上の看護師が利用している転職支援サイト
    • ※全国の就業している看護師数は約120万人。
  • 転職活動をサポートしてくれる担当者は、看護師専門、地域専任。
    • 地域の医療機関の看護師の募集状況を把握している。
    • だからこそ適切な転職アドバイスができる。
求人数の豊富さから、地方の方は特に、まず手始めに登録しておきたい求人サービスです。

ナース人材バンク
ナース人材バンク

↑↑↑↑↑
圧倒的な求人数!



看護のお仕事

看護のお仕事

  • 非公開の求人数が多い。
  • 全国12万件以上もの豊富な事業所の情報がある。
  • 職場の内部情報に詳しい。
    • 人間関係、離職率、雰囲気や評判といった、普通では分かりづらい情報も充実。
  • あなたに代わって待遇交渉をしてくれる。
    • 年収や夜勤のことなど、サポートさんがあなたの代わりに交渉してくれる。
  • 悩んだとき、困ったときのサポート窓口もあるので安心。

看護のお仕事
看護のお仕事

↑↑↑↑↑
非公開求人が多い!



ナースネクスト

ナースネクスト

  • 「希望の条件に合った求人がない」ではなく、「行きたい病院に希望の条件にしてもらう」というのが強み。
  • 10万件以上の医療機関の情報。
  • 毎日情報収集しているから、鮮度の高い情報をご提供。
  • 職場の内部情報に詳しい。
    • 医療施設の求人担当者や現場の看護師と関わりがあるので、内部の状況、病院の評判なども把握。
  • 待遇や条件の交渉も可能。
  • 待遇の交渉率は90%以上。
  • 本気で転職希望している方を優先。
    • 「なんとなく求人探し」「担当者に返事を返さない」という依頼者には求人の紹介をしない、というスタイル。
    • 本気で求人を探している人にはしっかりサポートしてくれる。

ナースネクスト
ナースネクスト

↑↑↑↑↑
本気の人に本気でサポート



看護roo!

看護roo!

  • 職場の内部情報を事前にたっぷり提供。
    • 残業、人間関係、給与、休暇、離職率とその理由、など。
  • 辞めずに働きながら素早く転職できる。
  • 退職交渉、給与アップ交渉のサポートあり。
  • 応募手続きや連絡を代わりにしてもらえる。
  • 履歴書の添削、面接の練習などのサポートもあり。
  • 希望条件とかけ離れた求人を紹介しない。
    • 興味のない求人は断ってOKだし、断ってもまたもちろん紹介してもらえる。

看護roo!
看護roo!

↑↑↑↑↑
職場の内部情報たっぷり



マイナビ看護師

マイナビ看護師

  • 相談会や転職セミナーが充実している。
  • 職場の採用担当者だけでなく、現場の看護師さんからも職場環境をヒアリングしている。
    • だから、給料、ボーナス、残業などの待遇だけでなく、雰囲気についても把握している。
  • サイトで公開していない求人、最新の求人も、自分の条件と合っていればしっかり提案してもらえる。
  • 給与、入社時の条件など、直接聞きにくいことも、代わりに確認してもらえる。
  • 3年後、5年後を考えた転職ができるよう、プロからのアドバイス、相談OK。

マイナビ看護師
マイナビ看護師

↑↑↑↑↑
相談会や転職セミナーが充実



ナースではたらこ

ナースではたらこ

  • 病院の逆指名ができる。
    • 気になる病院をこちらから指名して、求人募集の状況を確認してもらえる。
  • 年収、ボーナス、残業、有給休暇など、職場に聞きにくいことはサポート担当者が確認してくれる。
  • 求人紹介だけでなく、円満退職、面接対策のアドバイスなどもアリ。
  • Web公開されていない人気求人は、応募が集中するので、登録者のみにご案内。
  • 東証一部上場企業が運営。セキュリティも万全。
  • 困ったとき、悩んだときのサポート窓口もあるので安心。

ナースではたらこ
ナースではたらこ

↑↑↑↑↑
病院の逆指名が可能



ジョブメドレー

ジョブメドレー

  • 入職お祝い金制度。
    • ジョブメドレーを通して就職された方にお祝い金が出る。
  • 看護系の職種の求人数、約2万2千件。
  • 非公開求人はなし。
  • 提案してもらうエージェント型ではなく、自分で探すサーチ型。
    • なので、しつこい電話や催促はなし。
  • 登録すればサポート担当が求人探しを手助けしてくれる。

ジョブメドレー
ジョブメドレー

↑↑↑↑↑
入職お祝い金制度

全国や地方の医療施設や病院を紹介

下記の病院・医療施設等が、必ずしも求人募集をしているとは限りません
求人募集が出ているかどうかは、上記で紹介している求人検索サイトや公式サイトなどで確認してみてください。
これだけ多くの病院や医療施設がありますから、あなたに合った就職先はきっと見つかります。


全国各地にはたくさんの病院があり、看護師の職場はたくさんあります。


上記の病院や医療施設等の求人情報を確かめたい場合は、求人検索サイトを活用してみてください。

看護師が求人情報を検索する場合のコツ

看護師の職場風景

介護士・看護師は都市部の方が見込みがある職業だと言われておりますけど、田舎の方が就職率が高い事例が結構あります。
給料は供給・需要の均衡で決定する事項が大きいので、思いがけず地方のほうが高いことがあります。
独り者の人なら引っ越す事が出来るでしょうから、国全体を対象にすると募集のエリアが拡がります。
特定の一帯だけで見付けるより、選択の幅は大きく広がるでしょう。
あなたにジャストな要件に相当する仕事場がプラスされるでしょうから、ジャストな条件が数多いほど雇用率が上がるものでしょう。
求人情報探しの選ぶ幅を膨らますためには、看護師やヘルパーの求人情報インターネットウエブサイトに登録することをお薦めします。
よい案件を探すコツは、非公式求人を目にすることなのです。
ここは普通非公開な特異な条件ばかりで、急募な要件も多いです。
急募の良い所は仕事場が雇い入れを決定するにおいては、優先順とすることが多いことです。
技術よりもスピーディーな応募が優先されるのなら、単に迅速に申込むほうが絶対におススメです。
看護師や介護士のお仕事は給与が高いですが、職場でバラツキがあります。
就職後にイラつきを抱かないようにするためには、当初から高額賃金を狙っていくべきです。
収入が低くて不満に感じる者はいるだろうが、高くて迷惑する事はどう考えてもないでしょう。

看護師の転職に役立つサービスって?

看護師が頑張る姿

看護師・看護士の職変え・転職に当たり使用されることが増えているのが人材紹介・求人サービスです。このシステムは看護師・看護士の転職・転業を順調にするのに役立ち、そうして近年問題視されている看護師・看護婦不足が解消するという目的があります。
人材紹介・求人システムの特色としては利用者の欲求に合致する求人情報の紹介です。係のキャリアカウンセラーは転職者がどういう転職を望むのかを考え、それに合致する仕事場を勧めてくれます。
そして、この際に通常募集されている求人募集ばかりではなく、非公開求人を紹介してくれるのも特徴です。また非公開募集はこういうサービスを活用してる時だけに知ることができ、そこに求人・転職サービスの良さがあります。
求人情報への申し込みに関わる種々の手配をやってくれるのが特色です。例を挙げると申し込みしたい求人情報がある時にはキャリアコンサルタントが手配をし、そして、申し込みの伝達のみならず日取調整も行います。タイミングが悪くなった場合に取り消しの伝達や、採用を辞めたい場合にもその事を代わって連絡してくれる等、転職者と募集側のパイプになってくれます。
その他にも面接の付き添いサービスや転業・転職全体においてのサポートも行ってくれるので、順調な転職・職変えを具現化するようにお役に立つはずです。

年収の交渉も不可能ではない看護師の転職方法

看護師さんの場合は、平凡なサラリーマンと比べて給料が高めに設定されているのが慣例になっています。
これ程業務量や責務などが大きい仕事として認知されており、また看護師の場合には、仕事を一定期間継続することにより、キャリア構築を行うことができる職業としても知られています。
何らかのキャリアを積み上げてきた方の場合では、獲得している月収に対して不満を感じる方が多いということも現実化しており、このような不具合を無くす方法としては、新しい病院へと転職をする手段が最も有効的だということが言えます。
転職を行なう場合では、普通のサラリーマンなら、履歴や年齢によっては難しいものとして理解されていますが、看護師のケースでは、転職をサポートする専用サイトが予め用意されているので、比較的支障なく転職活動をすることができます。
転職サイトには、キャリアカウンセラーという資格保有者が在籍するケースも数多く見受けられるので、給与面で不満を感じる方のような場合においては、キャリアカウンセラーに年収の交渉を行なってもらうやり口も準備されています。
現に医療施設によっては、人手不足で困っている状況も推察されるので、給与条件交渉に応じる仕事先調べてみることも決して不可能とは言えません。